FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収納用品の選び方。 クローゼットの整理 ~使用頻度の低いエリア その2

収納スペース,
使いにくい場所には,
使用頻度の低いものを。

20150403_CL_配置図
この写真の,右の方。

先日の記事の,反対側の端です。(先日の記事。)

あ,ちなみに,あほみたいに
同じようなバッグがかかっていますが,
これ,趣味のカメラ用のバッグです。
近いうちに少なくとも1つは処分する,
とオットが言っているので待っています。
普段使いのバッグはそれぞれ
寝室の自分のクローゼットに入れています。



こんな風になっています。
20150409_CL_right.jpg
わかりにくいですね(笑)

ぶらさがっているオレンジの派手なリュックは
以前登山の真似事をしていたときに使っていたもの。
最近はすっかり山登りはしていません。
ので,現在は非常持出袋になっています。

非常時あわてているときに
奥まった取り出しにくい位置で大丈夫なのか?
ちょっと疑問ですが。


以前,カラーボックスを奥までべったり置いていたら
中身が取り出しにくくてイライラさせられました。
その反省をふまえて,このエリアはNO棚で。


奥には使うかどうかわからない
待機中の棚やDIYの素材など。
これは片づけが一段落した段階で整理します。

そして置き場所に困っていたアイロン台。
我が家ではノーアイロンで着られる服がデフォルトです。
アイロンがけ苦手。
オットがスーツを着る仕事でなくて
本当によかったと思っています。
でもごくまれにアイロンが必要になることもあるので
一応持ってます。
使用頻度が低いのでここで大丈夫。


そして季節外の扇風機。
むき出しで置いてあるのは
自分でもちょっとアレだと思います。
いつかなんとかしよう。

…で,それらにフタをする感じの位置に
掃除機があります。
    

掃除機はもちろん使用頻度は高いのですが,
新しく導入した無印のポリプロピレン収納ラックは
以前のカラーボックスより奥行きが浅く
手前にスペースがあるので,問題なく取り出せます。




ここでひとつ気づきがありました。
クローゼットの中に棚を置くとき,
空間がもったいない気がして
つい奥行き目いっぱいの棚を
置いてしまいがちです(私がそう)。
でも,使いやすさを考えたら,
ある程度の余裕が必要なんですね。

特にこの場所のように
手前に壁があるなら,
入れているものを引き出すスペースが必要。
引出しの前にきっちりものを置いたら
引出しが開けられないのと同じ。

手前に障害物がなければ
めいっぱいの奥行の棚を置いても
問題はないのでしょうけれど,
日用品を入れるのなら
そんなに奥行は必要ない気がします。

逆に,

下手に奥行があるから
スペースがもったいなくて
ものの前にものを置いて二段構えに
  ↓
結局奥のものが取り出しにくくて使えない

みたいなことになってしまいそう。


収納用品を選ぶときは,
収納スペースに合わせて選ぶのではなくて
収納したいものに合わせて選ぶ。


またひとつ学習しました。


↓クリックしていただけると
 更新のはげみになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まきよ

Author:まきよ
めんどくさがりなりに
お片づけとか
がんばろうと思います。

2015年11月末,
長男が生まれました。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
にほんブログ村
 













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。