FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FPさんに保険相談(前編)

妊娠中から,子どもの学資保険を考えなきゃと
オットと話していました。
が,話していただけ。

パンフレットをもらったり,
育児雑誌の広告を切り取ってみたり,
育児雑誌や主婦雑誌の関連記事を読んだり,
してみたところで,
なにがいいのかさっぱりわかりません。

子どもがおなかから出てきたら
毎日あわただしくて
難しいことを考える余裕もありません。

でも学資保険には早く入らなきゃ。
あと,できれば今後のこともきちんと考えて
現在加入中の保険も見直したい。

自分たちではいかんともしがたい。

そんな時に育児情報誌に挟まっていた広告を見つけて
申し込んでみました。

ほけんの時間というところです。




いや,正直あんまり期待してなかったんですけどね。
というか胡散臭いとさえ思ってたんですけどね。

結果として,相談してみてよかったです。
参考になるかもしれないので
我が家の経緯をまとめてみました。



【面談申込】
まずは広告についていたはがき又はサイトからオンラインで
面談の申し込みをしました。
希望日時なども申込時に伝えられるので,
はがきよりオンラインのほうが便利です。
相談したい内容なども書き込めます。
うちは,学資保険の加入と,現在の保険の見直し,としました。


【面談日時連絡】
サイトから,申込受付の連絡とともに
日時や担当者の連絡先などを知らせるメールが届きます。

その後,担当者からも丁寧なメールが届きました。
「ほけんの時間」の人ではなく(うちの地方には拠点がないらしい)
提携しているFPさんとのことで,
その方の事務所のHPアドレスも書かれていました。
チェックしたところきちんとしたページで一安心。


【面談当日】
外出するのも大変なので
面談場所はうちにしました。
 (これはいやだと思う人も多そうですが,
 赤子を抱えている身としてはかなり助かります。)
オットが休みの日を指定したので
オットと二人で話を聞きました。
 (さすがに自分だけだったら家には呼びません。)

時間通りに担当の人がやってきました。
感じのよさそうな人で一安心。
 (担当者の当たりはずれはけっこうありそうですよね。
  相性もあるだろうし。)

まずは保険一般の説明をじっくりしてもらえました。
保険の仕組みとか,タイプ,選び方のポイントなど,
かなり勉強になりました。

それから,我が家の状況や,希望のヒアリング,
それを踏まえて今後我が家に必要な保険の額を
パソコンを使って算出してもらえます。

オットが何歳の時に子どもが何歳で,
学費や生活費にどれだけのお金が必要か,
そのために必要な保険の額はどれくらいかなど
わかりやすく表にして説明してくれました。

その後いくつかのパターンの提案と説明,
 (会社ごとの違いとか,満期型とか終身型とか…)
その中からどういうタイプの保険が好みかを
絞っていきます。

そこからようやく具体的な話に入ります。

現在うちが加入している保険を確認して,
変更の必要のないもの,
変更したほうがよいと思われるもの,
新たに加入するべきものを整理。

うちの場合は,
・メインのオットの保険(会社で団体加入しているもの)は
 現在の条件が良いのでそのまま。
 今後年齢に応じて見直すポイントなどのアドバイスのみ。
・私の保険は上記のオットの保険に
 配偶者として加入しているのですが
 オットにもしものことがあった場合,
 契約が継続できないので
 よそで加入したほうがよいとのアドバイスでした。
・オットと私それぞれ,葬式代程度の生命保険をどうするか。
・学資保険については,面談申込時に書いていたので
 すでに具体的なプランをいくつか用意してくれていました。

ここまで1時間半程度。
とてもわかりやすく,納得できる内容だったので,
次回具体的な保険プランを持ってきていただくようお願いしました。
学資保険については次回お返事することに。

うちは次回もお願いしましたが,
たぶんここでおしまいにしても大丈夫だと思います。

続きます。




↓クリックしていただけると
 更新のはげみになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : マネー・貯金
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まきよ

Author:まきよ
めんどくさがりなりに
お片づけとか
がんばろうと思います。

2015年11月末,
長男が生まれました。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
にほんブログ村
 













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。